日記・コラム・つぶやき

2017年3月21日 (火)

リアルタイムよりも 有賀拓郎

オンデマンド視聴がほとんどな有賀拓郎です。
なんでこんな話になったかっていうと、これを読んだので。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/11/kiji/20170311s00041000254000c.html

「突然ですが、明日結婚します」逆転現象の理由は?視聴率不振も配信は好調                                                                   

                                                  
                            
                                配信では好調の「突然ですが、明日結婚します」                                                                   
Photo By スポニチ                                                            
                                                 

                                                                                                                                                     放送枠史上最低視聴率を記録するなど不振が伝えられる今期の月9「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ、月曜よる9時)。一方で放送後7日間無料視聴できる見逃し配信サービス(FOD「+7(プラスセブン)」)の視聴回数が中盤まで過去最高ペースで推移。先日第7話でのキャスト陣の副音声企画ではSNS上で大きな盛り上がりを見せたりするなど、視聴率だけでは測れない現象もある。

 データニュース社(東京)のテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象2400人)によると、第7話までの平均満足度は3・20(5段階評価)と、高満足度の基準が3・7以上であることからすると厳しい数値。その内訳を視聴者層別にみると、最も低い視聴層がM2(35歳〜49歳男性)で2・36、続いてF3(50歳以上女性)が2・95と年齢層高めの視聴者は満足度が低い。若い女性のF1層(20歳〜34歳女性)は各層の中で最も高く3・60で、第1話から3・81と高数値で、第6話ではこれまでで最も高い3・88を記録した。

 満足度が低い視聴者の意見には「昔のトレンディドラマのようだった」(42歳女性)、「あんまり現実的でない感じ」(46歳女性)など、恋愛=夢物語の構図に納得していない様子。劇中に登場するタワーマンションなど視聴者に憧れを抱いてもらえるようなキラキラとした描写が多く、年齢層高めの視聴者にはそれが非現実的に思え、満足度を低くしてしまっている。

 満足度の高い意見からは「見ていて楽しい。少女漫画に出てくるような話で今後が気になりました」(25歳女性)、「元祖恋愛、月9という感じが面白かった」(33歳女性)など、若い層の視聴者はその王道な部分を逆に楽しんでおり、それが高満足度につながっている。 この年齢層間での熱量の差が、視聴率は低いが、若い視聴者の反応が顕著に表れる配信やSNSでの盛り上がりは大きいという逆転現象を引き起こしている理由のようだ。

 とはいえ同じようなラブコメディでも日本テレビで放送中の「東京タラレバ娘」は、最も高い層の満足度はF1層で3・95(第7話までの平均)、最低がM2層で3・45と“明日婚”ほど差はなく、全体でも3・72と高い満足度を獲得しており、ラブコメだからといって視聴者間に満足度の差が生じやすいというわけではない。今回の月9は王道を突き詰めているが、王道だからこそどんな世代も共感するドラマにもできる。重要なのはそのバランスのとり方で、若い視聴者はもちろん、どんな世代にも満足できる作品作りが、フジテレビの看板枠“月9”のこれからの課題だろう。

結局最終回は一桁台だったみたいですが

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000086-spnannex-ent

どんな層にもウケるドラマの要素は何が当てはまるのか、と考えてもサッパリ^^;

スポンサーもいることもあり、民放ドラマで数字を稼ぐのは超重要なのでしょうが

リアルタイム視聴することの価値が昔ほど重要視されてないのでは、とも思いました。

だってその時間家のテレビの前に居ないですし。帰宅途中ってこともありますし。

オンデマンドや配信サービスの視聴回数も視聴率くらい重要視されるといいですよね。

2017年3月10日 (金)

お金 is Power 有賀拓郎

つれづれなるままにひぐらし 有賀拓郎もすなる にきなるものを

あ、もう分からなくなりました(笑)
タイトルはちょっと前に後輩が真顔で呟いた言葉ですが、ゲームの課金がどうこうとか^^;
ハマる人は凄まじいみたいですね
さてニュースチェックしてて印象にのこったニュースを紹介してみたりします。

高級ホテル「サウジ特需」 王族ら1千人伴い国王来日へ

朝日新聞デジタル 3/9(木) 20:19配信

 世界最大級の石油産出量を誇るサウジアラビアの国王が12日、約半世紀ぶりに日本を訪れる。中東の産油国の首長の外遊は豪勢なことで知られ、今回も1千人を超える王族や企業幹部らが同行。東京都内の高級ホテルの客室は予約で埋まり、移動のための高級ハイヤーが多数確保されるなど、ちょっとした「サウジ特需」になっている。

 来日するのは、サルマン国王(81)。15日まで滞在し、安倍晋三首相とも13日に会談する予定だ。

 5日の東京・羽田空港。チャーター機から、エスカレーター式の特製タラップが降ろされた。関係者によると、高齢のサルマン国王が日本到着時にスムーズに飛行機から降りられるよう、サウジ政府が手配して運んだものという。

 今回の国王来日は、1971年5月のファイサル国王以来、46年ぶり。王子と閣僚それぞれ10人前後に加え、王族や企業幹部らも随行。その数は1千人を超えるとみられるが、日本政府も正確な人数は把握できていない。

 日本政府関係者によると、昨年9月に国王の七男ムハンマド・ビン・サルマン副皇太子(31)が来日した際は、約500人が13機の飛行機に分乗。約200台の車両が確保された。今回は、その倍の規模が予想されている。

朝日新聞社

最終更新:3/10(金) 3:19

朝日新聞デジタル

サルマン・サウジ国王、アジア諸国歴訪 3月12日には日本に

ロイター 2/27(月) 10:41配信

[リヤド/クアラルンプール/ドバイ 26日 ロイター] - サウジアラビアのサルマン国王は26日、マレーシアを訪問し、1カ月に及ぶアジア諸国歴訪を開始した。国王の中東・北アフリカ地域以外の外遊は、2015年の訪米以来。成長著しい石油輸入国との関係構築を目指すとともに、国営石油会社サウジアラムコの株式売却を含めた同国への投資促進を図る。

訪問国はマレーシアとインドネシア、日本、中国の予定。各国政府関係者によると、3月1─9日にインドネシア、12─14日の日程で日本を訪問する。

インドネシア政府関係者によると、国王の随行員は1500人に上り、10閣僚も含まれる。消息筋はロイター通信に対し、ファリハ・エネルギー産業鉱物資源相やアラムコ幹部も同行すると明かした。

サウジ当局者らは、18年に予定されているアラムコ株5%の新規株式公開(IPO)でアジア投資家の関心を引き付けたい意向だ。

またアジアの銀行や企業は、サウジの非石油産業育成を促し、また対外投資増を狙う同国の戦略で重要な役割を担うことが期待されている。

最終更新:2/27(月) 10:41

ロイター
都内の警備が厳しくなりそうですね。検問とかやるんだろうか。
ところで都内の高級ホテルってどこですかね?
オフィス街辺りだと新宿とか?
高級ホテル周辺を散歩してたらアラブ国王御一行にうっかり遭遇したりしませんかね。
おいるまねーつおいと思ってしまった有賀拓郎でした。
宝くじでもかうかな・・・

その他のカテゴリー