« 有賀拓郎 美瑛の青い池 | トップページ | 有賀拓郎の今もっとも気になる物 »

2017年7月26日 (水)

有賀拓郎 ポーランドの世界遺産

有賀拓郎です

今日はポーランドの世界遺産について注目してみたいと思います!
皆さんポーランドについて何か知ってますか??
ポーランドといえばアウシュビッツや美男美女が多い国として有名ですが
あまり知られていないのが実情じゃないかなと思います。。。
そこで今日はそんなポーランドの世界遺産の1つについてご紹介します!

#2 ヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群(文化遺産:登録1978年,2013年に拡大)

ヴィエリチカとボフニアの王立岩塩坑群(文化遺産:登録1978年,2013年に拡大)

image by PIXTA / 20869029

クラクフの南東約15kmにあり、町にある1044年に創業した世界最古の岩塩採掘抗です。
約3.5kmの坑道が残っており、神話上やソ連に統治されていた歴史を語る彫像も岩塩で作られています。

また、地下には深さ327m、長さ300m以上の岩塩採鉱場があり、岩塩で作られた聖キンガ礼拝堂や最後の晩餐レリーフを見ることができます。
ガイドツアーでは、この採鉱場のことを詳しく教えてくれます。
また、礼拝堂にある豪華なシャンデリアも見る価値ありです。
ここご存知でしたか?
自分は初めて知ったんですけど、岩塩で出来てるだなんて。。。
恐ろしいほどの美しさじゃありませんか??
まるで映画の中の1シーンというよりも絵画みたいです!
これはもう圧倒されますね・・・
こんな美しいものがたくさん点在するポーランド
めちゃくちゃ行ってみたいです!!
有賀拓郎でした。

 

« 有賀拓郎 美瑛の青い池 | トップページ | 有賀拓郎の今もっとも気になる物 »